神の宿りし木
昨日のランチの本当の目的。
それは、林の中でこの木を見つけること。

b0133243_19244068.jpg

木々の葉っぱが落ちると見えてくる常緑小低木の “ ヤドリギ ”。

花も実も無くなった林の中で、真冬のこの時期に楽しめるこの木は僕のお気に入り。
毎年いろんな場所へこの木を探しにいき、ブログにも度々紹介している。


b0133243_19244555.jpg

樹形があらわになったクリの木。
木の枝に、まるで鳥の巣の様に丸く繁茂したヤドリギが沢山生えている。


b0133243_1924565.jpg

濃い緑の枝が先の方で複数に分かれ、枝先にウサギの耳のような葉っぱをつけます。
その下の枝分かれした部分に2〜3個の実がつき、丁度この時期に淡黄色に熟します。


b0133243_1925162.jpg

赤く熟しているのは “ アカミヤドリギ ”。

黄色と赤色の実のヤドリギが同じ木に生えていると、冬枯れの木がなおさら奇麗にみえます。この実の中に粘着質の粘液をまとった種が入っていて、鳥が食べ、糞として排泄した時に木に付着し、根が生え、木の幹に食い込んだ根から養分を吸収して大きくなります。


ヤドリギの枝の付け根をよ〜く見てみると、

b0133243_19252885.jpg

まるでクリの木から生えている様にヤドリギの幹が伸びているのが良くわかります。
これがヤドリギだと知らなければ、宿主のクリの枝だと思っちゃいそうですね。

古来より神の宿る縁起のいい木として敬われている“ ヤドリギ ”。

b0133243_19253354.jpg

きっとヤドリギの宿った木には沢山の神様棲んでいるはず。
庭を、林を、森を、木と一緒に見守ってくれているんだろうなぁ〜。

奇麗な実をつけたヤドリギを探しに、冬の軽井沢を歩いてみてくださいね。
by eilakuyagarden | 2012-01-30 19:41 | 木の物語 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 苔玉の育て方の一例 一人ランチ >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧