庭の力:亀清旅館の家族風呂 3
久々に朝5時に起床。
連日の力技な作業でお疲れ気味の身体を奮い立たせるため、YouTubeのラジオ体操で身体をほぐす。コツを踏まえてしっかり身体を動かせば、これほど身体を目覚めさせるのに良い体操はないと最近つくづく思う。

ちょっと眠い眼をこすりながら車を走らせ亀清旅館に向かった。

この前は基礎の下の基礎を造ったが、今日はその上の部分を造る。
そう、木や野草を植える土壌部分、庭の基礎を造るのである。
石を積み、大量の土(このスペースに入れる土の量としてわってこと)を入れる。

そのため、8tonのラフタークレーンに助っ人をお願いした。
だけど、お昼までしか手伝えないという事で、朝7時30分から作業開始となった。
(だからいつもより早起きとなりました)。

まずは、石を運び込む準備。

b0133243_21163272.jpg

竹の生け垣をロープで掻き分け、クレーンに指示を出せる様に脚立を準備。

石を置いてある場所にクレーンと一緒に2tonユニックで移動する。
大きな石を選びたい所だけど、狭い庭空間であるから、高さがあるけど重心が低く、安定して積むことができ、余り圧迫感のないサイズの石を選ぶことにした。作業時間に限りがあるから、余り迷う事もなく、自分の直感を信じて、これっと決めた石をどんどん積んでいく(といっても、ちゃんと頭の中であぁして、こうしてと立体的に石を積んでから選んでいますよ)。

b0133243_21185075.jpg

積んだ石を2tonユニックで運搬し、家族風呂のお隣にある銀行の駐車場に到着。

b0133243_21161245.jpg

クレーンのブームを伸ばし、据え付ける石をまず荷台からいったん降ろします。

b0133243_2117559.jpg

駐車場と家族風呂の庭の間には高い竹の生け垣があって、クレーンのオペレーターが直接現場を見ながらの作業ができません。だから、駐車場で据え付ける向きをしっかり決め、一発でスポッと置ける様に吊る位置を微調整します。

b0133243_2117776.jpg

どの位置が正面で、どこを背に、底にするのか。傾きは?など細かく打ち合わせてワイヤーで吊って準備します。位置が定まったらオペさんに吊ってもらい、石を置く場所の下に入って石を据え付ける僕と、脚立の上で僕の指示をオペさんに伝え誘導する作業者さんに分かれ慎重に石を置いていきます。3人が上手く連携して作業しないと命に関わる作業です。

b0133243_21202130.jpg

安全第一で、慎重に作業を行いとりあえず全ての石の据え付けが終了。

誰も怪我なく、事故もなく無事に作業が完了し一安心。
石積みの作業ってとても楽しいけど、一つ間違えば大変な事になる作業。
今回使った石は浅間石の様に軽い石でなく、立派な庭石。重さが違います。
かなり緊張しました。

僕の石積みは石が主役でなく、あくまで木や野草の脇役。
植物が居心地よく過ごせる為の土壌の一つです。

石を積み上げた立派な石組みではありません。
だけど、人が乗っても動かない様にちゃんと積んであるんですよ。

ここに木を植え野草を植え、将来はその根が石組みの中で成長し石を掴み、もっと強固に固定してくれるはず。その頃には、とても素敵な庭になっているはず。


さて、気づけば、結局休み無しで昼1時までぶっ通しで作業していました。
なんとかクレーンの時間制限には間に合いました。

クレーンの帰った後、石積みの間に更に土を盛って今日の作業は無事完了。

b0133243_21213485.jpg

ちょっとだけ石が足りないかな? 
足りない分は木を植える時に数個足して更に完成度を上げます。
フカフカの培養土の盛り土は、今夜と明日の雨で締まり、沈むはず。
土の高さがどれほど変化するのか? それだけがちょっと心配です。


という事で、今日の作業前と作業後の家族風呂の庭の様子です。

【作業前】
b0133243_21215180.jpg


【作業後】
b0133243_21215012.jpg


どうですか、見違えるような変化でしょ。
立派な小屋もお風呂も庭がなければちょっと残念な感じになってしまいますが、石を据え、土を盛り庭の形を整えれば、小屋も風呂も見違えるような輝きを放つでしょ。これが 『 庭の力 』 なんです。

となりにある 『 百年露天風呂 』 に植えた雑木たちも借景として活きてきました。

たかが庭ですが、されど庭。

先日のお神楽で魂が宿った家族風呂に、暖かな血が通った。
そんな 『 庭の力 』 を実感した一日でした。
by eilakuyagarden | 2011-11-05 21:39 | 庭造りいろいろ | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 鈴なり お神楽:亀清旅館の家族風呂 2 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧