古本屋を飾る壷庭
いよいよ10月。

月が変わると同時に寒気がやってきて、今日の気温は昨日より10℃もさがるそうな。
秋を通り越えて冬ですなぁ。

b0133243_23561536.jpg

夏の盛りを過ぎたこの季節。
平日の軽井沢追分宿の村中線は車も少なくの〜んびり気分。

そんな村中線の真ん中にある “ 村の古本屋『追分コロニー』” さん。

b0133243_23561326.jpg

その建物前の鋼鉄製の看板下には、小さなお庭があります。
この庭を作庭させていただいたのが 2008年10月
あれから、園芸教室や苗市などのイベント開催時の合間などに僕がちょこちょこと手を入れたり、コロニーさん自身でメンテナンスされていたのだけど、今年はいろいろとあってお庭もほったらかしの状態。その結果、庭はこんなに荒れ模様....。

b0133243_23572012.jpg

エノコログサ、ツユクサ、メヒシバなどのいわゆる雑草達が、生長した宿根草達の間からワサワサと顔を出し、すっかり宿根草を覆い隠してしまった。

春、秋に腐葉土を毎年たっぷりとマルチングすればこうはならないのだけど、一昨年から放置状態の土の上ではこぼれた雑草の種がどんどん発芽してしまうのである。

ということで、久しぶりにメンテナンスを実施。
ついでなので、2008年の作庭前の庭の様子から振り返り、この壷庭の成長記録を見てみたいと思います。


【2008年10月:作庭前の庭の様子】

b0133243_23574240.jpg

庭スペースに立派な看板が設置された壷庭。
雑草が生え放題。スギナ、エノコログサ、マツヨイグサなど雑草達の天国でした。
これはこれでなかなか良いけど、お店の前を飾る壷庭としては?って感じですね。


【2008年10月9日:作庭直後の壷庭】

b0133243_23581990.jpg

雑草を全て抜き、土を深く掘り返し、腐葉土や培養土などをたっぷり混ぜ込んで土壌改良。浅間石を使って少しだけ高低差を出し、そこに沢山の宿根草を植えました。

b0133243_23582267.jpg

どの植物も小さくて、ちょっと物足りない感じ。
でも、この時点で2〜3年後の庭の状態を思い描いて植栽しているから、僕的には◎。

b0133243_23582785.jpg

今やこの庭の秋の顔になったサラシナショウマもこんなに小さかった。


【2011年9月30日:メンテナンス後の壷庭】

b0133243_23594034.jpg

雑草を一つ一つ丁寧に抜く。
こぼれ種で生えたキンミズヒキなどの良い感じのものはそのままに。
増えすぎたホスタや枝垂れて土についた枝から根を生やし小さな庭のあちこちに勢力を広げようとしていたレンギョウなどを抜き、それぞれの植物がその存在をしっかり主張できる様にメンテナンス。
雑草にすっかり隠れていた斑入りのホスタが姿をあらわし、斑入りホトトギス、ササリンドウ、サイシュウタムラソウ、白花フジバカマなどの秋の植物達がその輝きを取り戻しました。

b0133243_23595282.jpg

すっかり看板を越える高さに成長したサラシナショウマ。
なかなか素敵な草姿でしょ。

そして、やっと誘引できるまでの長さに成長したこの植物。

b0133243_23595989.jpg

石垣にアンカーを打ち、ワイヤーを張ってこんな感じに誘引しました。
さて、この植物が一体なんなのか?
答えは、どうぞ追分コロニーさんに出かけて、奥様に尋ねてみてください。
ヒントは 「ゴロニャン」 。

作庭してから丸三年たった追分コロニーさんの庭。
古本屋の看板を飾る素敵な壷庭は3年前僕が思い描いた通りに成長してくれました。
嬉しいなぁ〜。

b0133243_00221.jpg

本と庭の緑。すてきなコラボ。

あっ、そうだ。
来週末の10月9日(日)、10日(月:祝日)、追分コロニーさんに隣接する油屋の建家内ギャラリーと前庭で 『第二回 信濃追分ホンモノ市』 が開催されます。

b0133243_00445.jpg

とても楽しいイベントです。お時間のある方はぜひ足を運んでみてください。
(※ちなみに永楽屋ガーデンは不参加です。申し訳ない。)
by eilakuyagarden | 2011-10-01 00:25 | 追分宿の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 贅沢な秋のはじまりです オオバショウマ >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧