食べ頃 果物
夏の果物といえば、やっぱりスイカでしょうか。

でも、僕にはもう一つ懐かしい夏の果物があります。
それが、食べ頃になった苗畑の果物。
これはなんでしょうか?

b0133243_1952123.jpg

花はこんな感じ。

b0133243_1952730.jpg

花が咲き終わると、カワイイ果実が膨らみはじめます。

b0133243_19521047.jpg

香りが強くなり、お尻の花落ち部分をやさしく押し、やわらかく感じるようになったら食べ頃。

b0133243_19523799.jpg

わかりましたか?

品種が違うから色や模様が違うけど、どれも同じ果物です。
そうですメロンの親戚達です。

b0133243_19561229.jpg

黄色いのが “ コウセキウリ ” 、緑色のが “ プリンスメロン ” 、虎柄のまるでスイカのようなのが “ タイガーメロン ” です。

マクワウリの虎柄模様の品種が “ タイガーメロン ” 。

マクワウリとヨーロッパのカンタロープメロンとの雑種が “ プリンスメロン ” 。皇太子様のご成婚にちなんで、プリンスメロンと名づけられました。庶民派メロンの先駆けとなった品種です。

コウセキウリは、マクワウリと果形、果皮の色は同じですが、本来のマクワウリは岐阜県の本巣群真桑村(現在の岐阜県真正町)で栽培された物のこと(名前もそれに由来しています)で、それ以外はコウセキウリです。

姿はいろいろだけど、どれも “ マクワウリ ” の仲間です。

マクワウリは弥生時代から日本で栽培されていたメロンの仲間。欧米から高品質のメロンが入ってくるまで、およそ2000年以上の歴史をもつ東洋種のネットなしメロン。僕が子供の頃も、メロンといえばこれがもっともポピュラーな存在でした。果形、果皮の色がいろいろあっておもしろいんですが、メロンが超高級品から、庶民的な果物になってきた現在では、店頭に並ぶことはほとんどありません(プリンスメロンはメロンとして売られ、現役ですけど)。

メロンよりも甘みは控えめですが、シャキッとした食感がとても良く、その素朴な感じがとても良いです。僕もそうですが、メロンを食べた後に風邪をひいた時のように喉がヒリヒリとなる口腔アレルギーのある人には、このマクワウリはお勧め。あのアレルギーがほぼでません(個人差もあると思いますが、僕はでません)。美味しくいただけます。


栽培も簡単。
春先に農協などに出回る苗を、有機肥料をたっぷり混ぜた畑に植えるだけ。
苗を植えたらツルが成長する場所に敷きワラを敷きます。

敷きワラの効果は 
(1) ツルから出る気中根を絡ませ、風などにあおられることを防ぐ。
(2) 雨が降った際の泥跳ねによる汚れから果実を守る。
(3) 乾燥時のホコリの舞い上がりを抑制し、降雨時の土壌保水効果。

ワラが手に入らない人は、下の写真で使っている 『 ワラいらず 』 というシートを敷けば大丈夫。

b0133243_19531259.jpg

この商品なかなか優れもので、上記の敷きワラ効果に加えて遮熱効果もあって、夏の直射日光を反射し、厳しい暑さを和らげてくれます。
ここまでしたら、あとは結実するまで放任してもこんなに元気に育ちます。

b0133243_19514578.jpg

食感もよくて、甘さ控えめなメロン。
メロンが大量に出回るようになって、その価値も低くなり、地方の露店や無人販売所以外ではほとんど見かけなくなりましたが、手間いらずで育てられるメロンの親戚  マクワウリ の仲間達は、家庭菜園で果物栽培を楽しみたい人にはお勧めです。

来年の家庭菜園の作付けの際にトライしてみては如何ですか?
by eilakuyagarden | 2011-08-19 20:02 | 岐阜の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 彩り豊かに 見て良し、食べて良し >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧