雨の庭にて
横殴りの雨と風。

雨の中、カッパを羽織って花苗の引っ越し作業をはじめたけど、2時間程でびしょ濡れ状態。作業効率もあがらないから、今日の作業はおしまい。

でも、びしょ濡れついでに普段はゆっくり眺められない庭を散策。
雨の庭は晴れた日よりも植物達が輝きを増して綺麗に見える。


花盛りの “ ハナミズキ ”。

b0133243_1924911.jpg

開花には気づいていたが、よく見れば今までで一番綺麗に咲いている。
庭に植えて9年目のハナミズキ。

植えてから4〜5年は全く花をつけなかった。
6年くらいからチラホラ咲き出し、昨年くらいから木の大きさなりの花を咲かせるようになってきた。やっと根が充実して、木の生長とともに種をつけるだけの余裕がでてきたのだろう。これだけ咲くと来年の開花はお休みかもしれません。

土に根をおろし、その場所で何年も生き続ける庭木や野草というのは、種が発芽し生長して、綺麗な花を咲かせるには本当に長い時間がかかる。だから、それを楽しむ僕たちもじっと待ち続ける忍耐が必要だ。


これは、山野草の実生苗の“まき床”。

b0133243_19242341.jpg

以前にブログで紹介したヤマユリの種が発芽したまき床とは別の場所においてあった物。ここには、アサマフウロ、タムラソウ、オミナエシ、オトコエシなどの野草の種を播種したまき床が列んでいた。前述の4種は春まきですぐに発芽し、秋には鉢上げして一年養生し、苗市、園芸教室や庭造りで活躍中。

残るまき床は動きがなく、苔や雑草が生えてきていた。これは発芽しないかもとなんどか捨てようと思ったが、もしかしたらと思い直して辛抱強く待つことにした。
シモクレンとイヌブナの木陰で野ざらし。時折、生えてきた苔や雑草を抜いて、思い出したときに様子を見る。そして三度目の春。雨の中、のぞき込んだまき床に小さな本葉がでていた。


これは “ サラシナショウマ ” のまき床。

b0133243_19242533.jpg

山野草屋さんで売られている苗は大体が株分けした物。
自然界では当然の如く発芽して生長するんでしょうが、実生で育てた苗を僕はみたことがない。サラシナショウマの種の発芽状態も本葉の形も知らないから、本当にこれがそうなのかちょっと自信がない。でも、これまで抜いてきた多くの雑草の本葉はしっかりわかっている。この葉はそれらとは全く違うから、きっとサラシナショウマなのだろう。何となく葉っぱの分かれ方なんかも親と同じだから、サラシナショウマに違いないと期待している。気長に生長を見守りましょう。


もう一つ、これは “ シキンカラマツ ”のまき床。

b0133243_19242831.jpg

シキンカラマツの本葉は親と同じ葉の形をしているし、昨年の春に一足先に発芽したキバナカラマツの本葉と同じ形だから、まず間違いないでしょう。

他にも、サイシュウタムラソウなんかも発芽していた。

気長に待ちつつ、忘れてしまっていたまき床。
でも発芽したら忘れてしまうわけにはいかない。
大切に育てていかないとね。


b0133243_19272657.jpg

作業に追われていると、綺麗に咲いた花も見ているようでしっかり見えていないし、発芽したまき床も忘れたままになってしまう。

そんな作業の追われる手を止めてくれた今日の雨。
庭の生長を気づかせてくれる良い雨になりました。
by eilakuyagarden | 2011-04-23 19:37 | 岐阜の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 苗畑から庭畑へ ちゃくちゃくと >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧