せせらぎ水路
綺麗に整備された水辺の散歩道。


b0133243_21415942.jpg


いろんな雑木が水路に沿って植えられていて、その横には固まる砂を使った周りの緑に溶け込む歩道と同じ色合いに統一された自動車用の道路が整備されている。

各務原市の南の方を東から西に続くこの道は「せせらぎ水路」。
とても素敵な散歩道なんです。


b0133243_2142986.jpg


でも実はこの水路、平成15年までは羽島用水という農業用水でした。
幅2m、深さも2m位の無骨なコンクリート水路。
犬山城のほとりにある木曽川に架かる「犬山頭首工ライン大橋」という可動堰にその取水口があり、そこから各務原市を東西に貫いています。総延長は18kmにもおよびます。

小学校、中学校のころは一部が通学路の途中にあったから、僕たちの遊び場でもありました。しかし、田植えが始まるとその水量は半端ない程に多く、落ちれば大人でも簡単に流されてしまいます。とても危険な場所でもあり、いくらかの事故もあったと記憶しています。

そんな用水を岐阜県が地域用水環境整備事業の一つとして地下水路化し、その上部を「羽島用水せせらぎ水路」として整備したのが平成16〜17年。

最初はどうなる事やらと思っていましたが、できあがるに従って「なかなか良いじゃないの!」って思えるような水路になっていきました。


b0133243_21422394.jpg


以前のあの無骨なコンクリートの用水路の面影はまるでない。土の土手に、雑草が生え放題。なんとも懐かしい感じの小川になっています。

水路沿いに植樹されているのが、雑木だというところがなお良い。
だいたいの場合、こういった事業を行うと、安易に桜並木にしちゃおうなんて話になりがち。そうじゃなく、いろんな種類の雑木が植えられているところが本当に良い。
これで木の植え方が列植じゃなかったなら、さらに良かったのに。ちょっと残念。


b0133243_21422932.jpg


ところで、この小川の水ですが、実は羽島用水の地下水路の水ではないんです。
もっと手が込んでいます。
じつはこの水、下水を浄化処理した水なんです。

用水の水だと農閑期の11月〜4月の間は水量が足りずに枯渇してしまいます。年間を通じて一定の水量を確保するため、木曽川右岸流域下水道の下水処理水を送水管で供給し、3箇所の放流口からわざわざ流しているんです。
なんとも手の込んだ水路ですよね。

でも、このお陰で年間通じて綺麗な流れが維持されていて、水路の流域に住む人にとっては憩いの場所になっているし、子供達も安全に遊べる場所になっている(でも、今、僕の子供の頃のように、小川で遊ぶ子供ってどれほどいるのかなぁ?)。

b0133243_21423356.jpg

水と緑が普通に生活の一部になっている「せんせらぎ水路」。
なかなか良いでしょ?

軽井沢の御影用水の工事なんて、これとは全く逆行した工事になっていて、趣のあった水路が無骨なコンクリートのU字溝水路に変わってしまった。真っ直ぐで、遮るもののない水路なんて、水かさが増せば恐ろしいほどの流れになり、いろんな問題が起こりそうだが...。大丈夫なのだろうか?とても疑問です。時代に逆行していると計画する側には分からないのかったのだろうか?

懐かしい姿に変わった故郷の羽島用水「せせらぎ水路」の姿を眼にすると、軽井沢の御影用水工事がとても残念に思えてなりません。いつの日にか、軽井沢の常識が時代の流れに追いつき、もとの趣のある御影用水に戻る日がくることを祈るばかりです。

最後は、軽井沢の時代に逆行する開発を憂うガーデナーの小さなつぶやきでした。
by eilakuyagarden | 2011-04-10 22:04 | 息抜き | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 沢山の元気。届きますように。 風鈴ツリバナ >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧