雨の日の作業
天気予報通りに久しぶりのまとまった雨。
乾ききった庭土がどんどん潤っていきます。

b0133243_2204343.jpg

花木にとっては恵みの雨。
花粉症の人にとっても恵みの雨ですな。

昨日は咲いていなかったジューンベリーが咲き始めました。

b0133243_2204660.jpg

雨がやみ、日差しが戻れば庭の草花が一気に目覚め、春色に染まるでしょう。

植物にとっては恵みの雨でも、僕にとっては困った雨。
春の植え替えは新芽が動き始めているから慎重に作業しなければならなず作業が遅れ気味。(作業できない事情があったからしょうがないけど、やっぱり植え替え作業は秋にやっておくべきですなぁ〜)

なのに、雨のお陰で花苗の植え替え作業ができず本当に困ってしまう。

でも、雨の日には雨の日の作業があります。
植え替え作業を優先させていて後回しにしていた鉢上げ作業をやりましょう。


こぼれ種で生えた “クリンソウ” の鉢上げです。
来年以降に備えての苗作りですから、時間ができたらと思って後回しにしてきましたが、雨で時間もできたことだし今日やっときましょう。

b0133243_2231435.jpg

このクリンソウは、昨年の秋にお客様から分けていただいたもの。
これを苗として扱えるようにします。

一部を土から堀あげ、根についたドロをバケツの中で洗い流します。
綺麗になったものは根が乾かないように水につけておきましょう。

b0133243_2232045.jpg

元気な新芽はこのままサラダで食べたくなるくらい美味しそう。
でも食べちゃダメですよ。

作業する分だけの苗を取り出して、大きさ別に分けましょう。

b0133243_2234061.jpg

植え付けるポットは根や葉の大きさに合わせて変えます。
大きいポットに植えればそれだけ苗も大きく育つと思ってないですか?
それは大間違いです。

苗の大きさより必要以上に大きいポットだと、苗の生育が遅くなったり、根が腐って苗が枯れてしまいます。根は土が乾くことで、はじめて水分を求めて成長していきます。いつも十分な水分が鉢にあると根を伸ばさなくても水を補給できるから根が伸びません。過剰に湿っていれば根腐れしてしまいます。水生植物なら問題無いですが、普通の野草にとってはいつも鉢の土が湿っているのは大問題です。かといって乾ききってしまえば根が乾燥して枯れてしまいます。

何事もバランスが大事。過ぎたるは及ばざるがごとしですね。

ということで、水はけ、水持ちがよくて、ある程度の時間で土が適度に乾いてくるように、苗の大きさに合わせて適当な大きさの鉢を選んでください。


b0133243_2234356.jpg

大きな苗の場合は根が立派に育っています。このまま植えても良いのですが、ちょっと長すぎますね。長すぎる根は鉢の中できつく曲げられ、痛んだり折れたりします。損傷した根は腐ってしまうだけですので、そうならないように余分な根は先に切ってしまいましょう。太い根の先端の細い根を残すようにしながら、適当なところで根をハサミで切ります。こんな感じ。

b0133243_2234517.jpg

小さな苗の場合、その根も細くて短いから切らないでそのまま植えます。

b0133243_2234712.jpg

その際、根を傷つけないようにやさしく植えてあげてくださいね。


では、根を切った大きな苗を植えましょう。
展開した葉の根元をやさしく掴み、鉢の中で根を広げ、用土を入れて植えます。

b0133243_2235017.jpg

葉の付け根がぐらぐらしない程度まで土をいれたら完成。

b0133243_2235218.jpg

水やりした時に土がこぼれない程度にのウォータースペースをとってくださいね。

ということで、鉢上げした苗の集合写真。

b0133243_2235469.jpg

結局、今日は2ケース分作って終了としました。

植え付け後は明るい日陰で一週間ほど管理してから日向に出してください。
いきなり日向に置くと、鉢上げしたばかりの苗の根はまだ十分に水を吸い上げられないから、鉢土が湿っていても強い日差しで葉がやられ一気に枯れてしまいます。
要注意です。


来年の春には綺麗なクリンソウの花が見られるかなぁ。
楽しみです。
by eilakuyagarden | 2011-04-08 22:17 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 風鈴ツリバナ 小さな軽井沢 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧