苗畑をつくる 3
ハクモクレンが咲きました。

b0133243_2045050.jpg

苗畑を作り始めた時にはまだしっかり閉じていた蕾。
昨日、今日の暖かさで一気に開き始めました。

b0133243_2045342.jpg



昨日から苗畑に木柵を作っています。使う材は岐阜県産のスギの間伐材を利用した杭丸太(φ90mm×1.8m)と半割丸太(3.6m)。

まずは柵の高さを揃えるために、水平を計り基準となる水糸を張り直します。

工務店さんとかにお願いすれば、水平儀という測量士さんの使う器械やレーザー墨出し器という機材を使って簡単に水平を測定してくれます。ただ、どちらも高価なものですから、仕事で頻繁に測量を行う人でなければこれらを買うのは非現実的。

では、どうするのか?
バケツと水と透明なホースを使うんです。

b0133243_2045145.jpg

昔からの人の知恵というのは大したもので、「水盛り」という、昔から使われていて今でも使われている方法があります。この水盛りは、「水盛り缶」という大工さんなどが使う専用の道具もありますが、透明なビニールホースを使ってもできます。

水を入れたバケツに長いホースを入れ、ホースに水を通します(ホースの端から水を吸います)。そのホースの中の水面の高さはバケツの水面の高さと同じになるという理屈を使って水平を測るのです。基準水面となるバケツの水は動かさないこと、ホースの中に気泡が入らないようにすること、測定したい場所までの距離+4m位のホースを準備することなどに注意すればだれでも簡単に測定できます。

b0133243_204516100.jpg

ホース水面が落ち着いたら、印をつけます。
四方の角杭全てに水平の測定位置を印したら水糸を張り直します。

b0133243_20452995.jpg


次は杭を立てます。
杭がぐらつかないように杭の長さの1/3程(1.8mの杭なので60㌢)を土中に打ち込みますが、杭がφ90mmと太いからこの長さを打ち込むのは大変。そこで、この2つの強力なタッグの登場です。

b0133243_20461520.jpg

穴掘り複式ショベル(ホールディガー)と樹脂製の掛矢(かけや〔大形の木槌〕)。

ホールディガーは本当に優れた穴堀ショベル。

b0133243_20462124.jpgb0133243_20462340.jpg


                                             柄を閉じて土に刺し、柄を開くとこんな感じに土を挟んで掘り出してくれます。

b0133243_2046372.jpg

この繰り返しで、深い穴が簡単に開けられます(でも、軽井沢では浅間石が邪魔するから簡単にとはいかないでしょう)。

b0133243_20464494.jpg

約30〜40㌢ほどの深穴をあけたら、水糸に沿って杭を突き立て、杭につけた印が水糸の位置に重なるまで “ 掛矢 ”で杭を打ち込みます。

b0133243_2155181.jpg

あとはこの作業の繰り返し。
掘るのも杭を打つのも、パワー勝負の力仕事。

杭が立ったら、半割の丸太(長さ3.6m)の横木を杭の上に固定します。
横木のコーナー部分をこんな感じに仕上げ、

b0133243_20471329.jpg

柵が倒れないように一つおきに斜めに支え棒をつけ、

b0133243_2134963.jpg

杭の基部にも隙間ができないように、部分的にカットした麻袋を敷き詰めたらできあがり。

b0133243_214724.jpg

日没まで2時間。あと2工程で木柵は完成するはずだったのですが、
この後、天気予報通りに雨が降り出し、あえなく作業終了。

連日の力仕事で疲れきっていたので、今日は早めにあがって身体を休めます。
続きは、また後日。



 
by eilakuyagarden | 2011-03-20 21:09 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 動き始めた春 かけなかった言葉 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧