苗畑をつくる 2
昨夜は岐阜でもかなり冷え込んだ。
朝、庭に出てみると、樹木の陰になっている部分に雪が残っていた。

b0133243_2039485.jpg

岐阜でこの寒さだから、東北はさぞ大変だろう。
僕も自分の仕事を頑張らなければと、道具袋を腰に下げ、苗畑作りの作業を進める。

苗畑とはいえ、土剥き出しの畑でなく、大半がポットに植えた苗を置く場所。
建屋、店舗のない、露地販売の園芸店のようなものだ。
一部には樹木を植えたりするため、本当に畑の部分を残すけれど、それ以外は防草シートで覆って除草の手間を減らすと共に、苗を管理しやすくする。

b0133243_20432922.jpg

良く耕された畑はフカフカすぎて、足が沈んでしまいますから、ペンギンのように歩きながら地道に足で畑を踏み固めます。『No〜!』って農家から悲鳴が聞こえてきそうです。

踏み固めたら防草シートを敷くのですが、防草シートだけだと実は防草効果が極めて低い。なぜなら、以外に陽の光を通すから。ほら、こんな感じ。

b0133243_20433365.jpg

しっかり遮光できないと、土に混じった草の種はシートの下でも発芽します。
ということは、少しでも隙間ができればワサワサと生えてきます。しっかり遮光できれば、しつこい一年草の種は1年ぐらいで腐ります(スギナやヨモギなんかの宿根草はそうはいきません)。
では、しっかり遮光するためにどうすればいいのか。一つの方法として、僕が良くやるのが、麻袋を敷き詰めた上に防草シートを敷く方法です。

この二段構えの作戦で遮光効果はかなり高くなります。
麻袋は1〜2年でボロボロになり土に還りますが、その頃には草の種も土に還っているはずです。防草シートは土に還りませんが、おおよそ5年ぐらいでボロボロになるので、敷き直す必要があります。その際は、ちゃんと決められた場所に捨てましょう。


では、作業開始です。
まず、水糸に沿って麻袋を敷き、
b0133243_20433874.jpg


その上に幅1mの防草シートを張りました。
b0133243_20434626.jpg

畑を踏み固め、ならして、麻袋と防草シートを敷く、これで1.5日作業。
一人でやるには、少し広く借りすぎたかな?

b0133243_20434993.jpg

さて明日は、ここに柵を作ります。
少しずつ、少しずつ変わっていきます。

被災地でも少しずつ、確実に、元の美しい東北の海岸線が甦って欲しいな。


日溜まりの下、我が家のお猫様は汗だくの僕を尻目に気持ちよさそうにお昼寝中。
のんきなものです。

b0133243_20573435.jpg


地震発生から今日で一週間。
どうか、こんな平和な日常が被災地にも早く戻りますように。
明日も、僕は僕の仕事を続けます。
by eilakuyagarden | 2011-03-18 20:59 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< かけなかった言葉 待ってるだけじゃ >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧