萌え(もえ)
“萌え(もえ)”っていうと、最近ではアニメ、漫画などアキバのオタク文化のスラングとして、好意や興奮などをあらわす形容詞として使われていますが、本来はちょっと違う。

“萌”という漢字は、草冠に、明るいと書く。
「明」は勢い盛んなという意味があるから “萌”は 「草木の芽がまっすぐに伸びるようす」をあらわしている。

b0133243_22251646.jpg

萌え出たばかりの芽のことを 「萌芽(ほうが)」と言うし、
春に萌え出る草の芽をあらわす色は 「萌黄(もえぎ)」などと言います。

“萌え” は草木の芽がでる、芽生える、意味で使われる春の言葉。



前置きが長くなりました。
突然の暖かさで動き出した早春の野草達。昨日ブログで書いたように、地温の上がった畑の畦では、気のはやい野草が 春 “萌え〜” です。


b0133243_22251939.jpg

ホラわかりますか?
右下の黄色い花。

そうです “フクジュソウ” です。

b0133243_22252786.jpg

パラボラアンテナのように花びらを開き、太陽の日をいっぱいに受けとめています。
事実、フクジュソウの花の中は外気温よりも3〜5℃程暖かいそうです(以前、実際に温度計で測ってた結果を見たことがあります)。この暖かさの魅力で虫を集め、花粉の送粉・受粉を効率よく行うフクジュソウの作戦なんですね。



他にも春の野草が開花しています。

地面に青い星の瞬き。
小さな小さな “オオイヌノフグリ” の花。

b0133243_22261242.jpg

毎年、早春の花便りはこの花から始まります。


b0133243_22261499.jpg

可愛いピンクの花を咲かせているのは “ホトケノザ ”。

b0133243_22261541.jpg


他にもいくつかの野草が開花していました。
花も緑も少ない今こそ、いち早く花を咲かせた何気ない野草達を観察する好機。

b0133243_22252329.jpg

道端や畦の 春 “萌え〜”。
ぜひ探してみてくださいね。
by eilakuyagarden | 2011-02-05 22:37 | 散歩道 | Comments(3)
Commented by veronica-t at 2011-02-06 00:49
そちらでは、もうオオイヌノフグリが咲いているんですね。
その草花が大好きで、名前にも使っているほどです(笑)
こちらでも、その可憐な姿を見たいものです。。
あの・・遅くなりましたが・・
今までブックマークをつけさせていただいて、お邪魔していましたが、
リンクいただいても良いでしょうか・・?
よろしくお願いいたします。

Commented by eilakuyagarden at 2011-02-06 10:22
veronica-tさま
リンクいただいて構いませんよ。こちらこそお願いします。
朝晩は-5℃くらいまで下がっているのですが、日中は+5℃くらいまで上昇するので、冷たい風が当たりにくく、日が良く当たる乾いた場所では地温が気温以上に上昇して野草が芽生えていました。
ここいらは標高900m前後の高地で本当に寒いんですが、植物は子孫を残すべく、どんな小さなチャンスも逃さずに花を咲かせるんですね。
今週末はまた最低気温が-10℃くらいまで下がる予報がありますから、本格的な春はまだまだ先ですね。
Commented by しゅまい at 2011-02-07 22:31 x
春の “萌え~” いいですね(笑)
自宅の庭先でも、よくみると緑色の新芽があちこちにチョビっと顔を出していました。 暦通りに着実に春は近くまでやってきていますね。

それにしてもフクジュソウのアップ写真素敵です。幸せの黄色い・・・みたいな気持ちにさせる、優しいあたたかな1枚だと思います。


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< ふたたびの冬 立春だから... >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧