野良野菜
相変わらず冷え込んでいますが、
日差しは暖かく、穏やかな天気。

青空を渡る真っ白な雲と浅間山。

b0133243_221945100.jpg

寒いけど、気持ちのいい風景。
こんな風景を見ながら、今日もカメラバックを背負って Run&Walk。

で、本日の収穫が

これ(a)

b0133243_22194729.jpg

や、これ(b)。

b0133243_22194958.jpg

さあ、なんでしょう。わかりますか?




Final Answer ??





正解は、野菜。

でも、畑の野菜じゃないですよ。
どちらも道端に生えていた “野良野菜”。

(a)が チンゲンサイ、(b)が ブロッコリー。
多分、畑で育てていた未収穫の野菜が種をこぼし、
それが雨水なんかで流されて道端の草むらで発芽したんだと思います。

野良ニンジン、野良ダイコン、野良ジャガイモに野良プチトマト etc.

食用野菜は元々そこいらに生えていた植物を、人が食用に品種改良したもの。
こぼれ種で容易に増える野菜もあるけど、大半は種がこぼれても発芽しないように品種改良されている。(じゃないと種屋も儲からないですしね)
けれども、種の中には元々もっている野生の本能が覚醒して、荒れた道端で元気に育つものもいる。

それが野良野菜達。

珍しい、面白いというのではなく、
こういうのも庭造りのヒントの一つなんです。

野良野菜になれる野菜達は、庭の植栽に使えるんです。
食べることよりも、こぼれ種で増える一年草の植物として、葉、花、姿を庭の植栽に加えてみるのはオモシロい。野菜の花ってとても可愛いものが多いから、ぜひTRYしてみて欲しい。

プチトマトはこぼれ種でもよく増えるし、
軽井沢の厳しい寒さにも耐えられることを経験しているのでお勧めです。

自分の野良野菜を見つけて、お庭の仲間に入れてあげてください。
by eilakuyagarden | 2011-01-25 22:31 | 散歩道 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 記録写真、記憶写真。 冬の森歩き >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧