伊吹山の自然観察2(山頂お花畑)
伊吹山の自然観察の続き。

ガスが晴れ、頂上から山頂駐車場がよく見えます。

b0133243_23331587.jpg

上から見ると大したことなく見えますが、以外にきつい登りなんですよ。

b0133243_23342611.jpg

山頂に広がるお花畑は、高茎高原と呼ばれる草原。大きな岩礫がごろごろ転がり思った以上に歩きにくい。そんな瓦礫の間に暮らしている沢山の野草達。天上の楽園。

そんな楽園では、今、夏と秋が混在しています。

b0133243_2334423.jpg

緑の草原に鮮やかな橙色の花がよく目立つ “コオニユリ”。
足下にはクルマバナを従えています。


シモツケソウとギボウシの間から、四角い茎に濃い緑色の葉を付けた紫の小花をつけた “ヤマハッカ” が咲いていました。

b0133243_2335111.jpg

なんとも綺麗に折り重なって、みごとなコラボレーションを見せています。
自生するヤマハッカを見るのも初めてです。植栽の参考になります。

b0133243_23351344.jpg

ヤマハッカはシソ科の多年草。ハッカと名前がついているけど、ハッカのような香りはまったくしません。見た目がハッカに似ているけど、花色はハッカよりも濃い紫色をしています。


少し遠くの斜面に青紫の花が群れています。

b0133243_23355299.jpg

これは “イブキトリカブト”。猛毒をもった綺麗な野草。

b0133243_2336145.jpg

青紫の部分は花じゃなくて萼(がく)。花はこの袋の中にあります。


これは夏の花 “イブキトラノオ”。
タデ科の多年草で、伊吹山に多く自生しているからこの名がつきました。

b0133243_23363578.jpg

今回の自然観察で一番出会いたかった野草です。
庭造りで、この植物を使ったのですが、一株だけだとほとんど目立たない。
群れて植えてもなんだかちょっと違う感じがしていた。
じゃあ、山ではどんな所に、どんな姿で生えているのか、前からずっと見てみたかった。そして、やっと出会えました。

b0133243_23365322.jpg

スゲやシモツケソウなど他の野草達に埋もれるように一株だけ生えているんだけど、高く茎を伸ばし、他の野草の上に出て小さな花を咲かせています。沢山まとまって生えてはいないけど、しっかりその存在感をアピールしている。自然な姿はやっぱり美しいです。


b0133243_23392342.jpg

イブキトラノオとは違い、鮮やかな花色で存在を主張しているのは “タムラソウ”。
ピンクの花には沢山の虫達がやって来て、お腹いっぱいに蜜を吸っていきます。

b0133243_2339331.jpg

軽井沢にも自生していますが、山の上の草原に自生するタムラソウは、背丈も軽井沢より低く、茎も太くてしっかりしています。場所が変わると、その個体もずいぶんと姿を変えるものです。

桃色、橙色、黄色、青紫色などの花が多いお花畑。
その中に、とても地味な色の花がありました。黒紫というか小豆色と言った方が良いのか。

b0133243_23405142.jpg

長い茎の先に渋い色の花を沢山付けているのはユリ科の多年草 “シュロソウ”。

b0133243_23401118.jpg

草丈は50〜100cm。根元の茎周りにシュロ状の毛があることがこの名の由来です。
こんな花があるなんて、初めて知りました。

b0133243_2341169.jpg

ワレモコウも濃い赤紫の地味な花ですが、シュロソウもかなり渋い。
大人な感じの花です。

さて、そろそろお花畑の自然観察は終わりです。

次回は、下山道で見た野草達のお話。お楽しみに。
by eilakuyagarden | 2010-08-21 23:48 | 息抜き | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 伊吹山の自然観察3(下山道) 伊吹山の自然観察1(登り道) >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧