“トラノオ” と呼ばれるもの達
まだまだ、大雨に警戒が続く日が続いています。
でも、そろそろ梅雨も終わりが見えてきました。

軽井沢の爽やかな夏本番までは、もう少しの辛抱といったところですが、
気が早い植物の世界では、すっかり夏の植物が庭を賑わせています。

夏の植物といっても沢山ありますが、
このところ目につくのが、“〜トラノオ”と呼ばれる植物達。

“トラノオ”の名が付く植物って沢山あるんですけど、
それら全ての植物が同じ科に属するのか?と言うと、そうではありません。

山野や散歩道の道端などによく見られる “オカノトラノオ”などはサクラソウ科。
青紫色の長い花穂が涼しげな “ヤマトラノオ、ルリトラノオ”などはゴマノハグサ科。
『第二回園芸教室』のブログで紹介した水辺の植物の “ミズトラノオ”などはシソ科。

いろんなトラノオがいるけど、共通しているのは花穂や葉など、その姿を【虎の尾】に見立てて名前が付けられたということです。

そんな “トラノオ”と呼ばれるもの達の中から、旬の“トラノオ”をご紹介。

これは “ヒマラヤトラノオ”。

b0133243_2273679.jpg

タデ科の多年草です。
学名は“Polygonum affine(ポリゴナム・アフィネ)”。
原産地は中国雲南省〜ヒマラヤの高山植物です。

b0133243_2274462.jpg

タデ科の植物なんで、繁殖力は旺盛。こぼれ種で良く増え、とっても丈夫です。
草丈も15〜30cmとそんなに大きくならないから、グランドカバーには良いですが、
蔓延って困る所には植えない方が無難かな。


これは同じ、タデ科の“イブキトラノオ”。

b0133243_2294479.jpg

花の形はヒマラヤトラノオと同じですが、花色は白。
一株だけだと目立ちませんが、少し群れるととても奇麗。

b0133243_22107100.jpg

高原の草地や高山のお花畑なんかが、一番お似合いの場所。
僕の故郷の岐阜県と滋賀県の県境にある伊吹山に多く自生していることが、
その名前の由来になっています。
そんなことで、少し思い入れのある“トラノオ”でもあります。

タデ科の植物って、丈夫で繁殖力の強いものが多い。
花も繊細で可愛いから、ぜひお庭に使って欲しいなぁ。
(蔓延ることだけは覚悟して、植える場所をよく考えてくださいね)


そして、これも『第二回園芸教室』のブログで少しだけ紹介した、
オカトラノオの仲間の “ヌマトラノオ”。

b0133243_22103435.jpg

硬い蕾が並んでいた花穂に、奇麗な白い小花が開きました。
オカトラノオの花穂は先が垂れ下がった独特の曲がり方を見せますが、
“ヌマトラノオ”の花穂は曲がらず真直ぐにつきます。

b0133243_22105711.jpg

僕はこっちの花の付きかたの方が好きかなぁ〜。
ヌマトラノオは湿生植物(水際や湿地などに生える植物)ですから、オカトラノオとは育つ環境が違うので要注意です。

b0133243_22112033.jpg

夏に咲くヌマトラノオの白花は本当に爽やかで奇麗。
庭に湿潤な場所があったら、ぜひ育ててみてください。

“〜トラノオ”と呼ばれるもの達のように、植物の和名は見た目で名付けられているものがとっても多い。同じような名が付いているのだから、育て方も同じだろうというのは大間違いです。
花図鑑などで、その植物が属する科などを調べ、好みの環境をよく調べてから育ててあげてください。

旬の “トラノオ”と呼ばれるもの達の中から、
あなたのお好みの一つを見つけてくださいね。
by eilakuyagarden | 2010-07-15 22:22 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< クレナイヤマアジサイ 涼をもとめて >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧