ベニバナヤマシャクヤク
薄紅色の奇麗な花が誰もいない庭畑で、ひっそりと花開いていました。

落葉樹の林の中などに生えるボタン科ボタン属の多年草。
“ベニバナヤマシャクヤク”です。

b0133243_22574933.jpg

薄紅色の花びらは、一番開いてもこの程度。
なんとも雅やかな花で、花びらの中に見え隠れする黄色い雄しべがとても奇麗。
雌しべの先の紅紫色の柱頭がクルッと巻いているのがとても可愛い。
これがベニバナヤマシャクヤクの特徴(色も特徴だが...)。
白花のヤマシャクヤクは外側に少し反り返るだけで、くるりとは巻きません。

b0133243_22564594.jpg

花茎が長く、草丈40〜50cmにもなり、以外に大柄。
ただ、開花期間は短く、3日も咲けば長い方で、開花した夜に雨でも降れば、朝には散って、わずか一日で花が終わることもあります。


b0133243_22582185.jpg
花びらが散る前には、もう柱頭が膨らんできて、種をつけようとしています。

パッと咲いた美しさと、その命の儚さも、この植物の魅力の一つ。
大切に育てて、開花した時の喜びも一入(ひとしお)です。

そこが人気の秘密であり、絶滅危惧の原因でもあります。
その魅力的な花が見たいけど、栽培されたものは高価だから、自生しているのを見つけたら「一株くらいならねぇ...」と言って採って(盗って)きてしまう。

もしくは、貴重で高価だから、ビジネスの対象になり、
心ない業者によって根こそぎ盗掘され、売られてしまう。
こうして、種の存続が危ぶまれる程に個体数が激減。
更に高価になり、手が出せなくなる。そして、また盗掘。
悪循環ですね。

山野草が高いのにはちゃんと理由がある。
開花させるまで、4年、10年なんて野草もざらで、
育てるのに、とっても手間がかかっている。

自然に咲いているのだってそうだ。
勝手に咲いているんじゃないかって思うかもしれないが、いろんな偶然が重なって、奇跡的に一株が育ち開花する。
そこには、自然界の様々なプロセスが関与していて「一株くらい...」なんて言って、軽い気持ちで採って(盗って)きていいもんじゃない。

奇麗だからこそ、貴重だからこそ、
自然が育てたものは温かい目で、そのまま見守り続けて欲しい。
人が大切に育てれたものには、その仕事に敬意を払うつもりで、
ちゃんとそれなりの対価を払って購入し、責任もって育てて欲しいと思う。

少し熱くなっちゃいました。

b0133243_22555799.jpg

でも、さすがに「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿はゆりの花」と言われるボタン科の植物だけあって、野の植物といってもその姿は、本当に豪華で美しいですよね。

和服を着た、雅やかな日本女性といった感じでしょうか。

この花をきっかけに山野草が好きになった人も多いのではないですか?

いつまでも守り育てていきたい一株です。
by eilakuyagarden | 2010-07-01 23:12 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 2010年第二回園芸教室「水辺... 上を向いて歩こう >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧