見えてくるもの
庭造りをする時、僕は庭を歩く道を必ず提案します。

庭と仲良くするため、庭の植物と触れ合うため。
庭を巡る道は、庭とそこに住む人の距離を近くしてくれるから。

近くなれば、今まで見えなかったものが見えてくる。
単なる草にしか見えなかった植物の中に、沢山の宝物がみつかる。

そんな、見えてきた宝物の一つ “ササバギンラン”。

b0133243_22232750.jpg

似たような草姿で、花色が黄色いのがキンランで、白花がギンラン。
ギンランは、花が葉よりも高く伸びて咲きますが、
ササバギンランは葉が花よりも高く伸びる特徴があります。

b0133243_22233434.jpg

山地の林の中に生える多年草。
草丈も30cmぐらいしかありませんから、林の中では周りの草に隠れてしまい、遠くから庭を眺めていては、なかなか見つけられません。

でも、庭に道ができれば、そんな植物達との距離がググッと近くなります。
恥ずかしがって隠れていた草花が顔を見せてくれます。

ほら、“ササバギンラン”の顔を見てあげてください。

b0133243_22234169.jpg

なかなか愛らしいでしょ。

お庭を造るなら、絶対に庭を巡る道を造って欲しい。
素敵な何かが、きっと見えてくるから....。
by eilakuyagarden | 2010-06-22 22:26 | 庭造りいろいろ | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 今流行の“ごっこ遊び”って? 花と蝶 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧