満開。でも心配。
先週末から今日までの、東京ー岐阜ー長野を行ったり来たり。
この4日間での走行距離は1500kmに達しました。
移動だけなら良いけど、着いた先ではいろんな作業が待っています。
長距離移動と作業の繰り返し。
さすがに毎日疲れきっていました。

そんな僕の疲れを癒してくれているのが、
岐阜の庭で満開となっているリンゴの花。

b0133243_2332414.jpg

桜よりも淡いピンクの花。
とても優しい印象で大好きなんです。
僕のお気に入りの木。

でも、今年はなんだかやけに花つきが良いような気がします。

b0133243_233166.jpg

この写真に写る2本のリンゴの木。

b0133243_233641.jpg

向かって左のリンゴに比べると、右の木の開花数は約2倍。
綺麗だけど、なんだかとても心配です。

昨年の暮れ。
葉が落ちたリンゴの木の株元を見たら、いくつかの穴が空いていて、
木くずがその下に溜まっていました。
なにかしらの虫が木に入った様子。

そして、春。
満開のリンゴの木。

木は、虫が入ったりして樹勢が弱ってくると、
残った力を振り絞って、沢山の花を咲かせ、多くの実(種)をつけます。
子孫を残すため、自分の命を削って最後の一花を咲かせるんです。

実際、3本あったリンゴの内、1本が同じように突然満開となり、
秋に多くの実をつけ、翌年に枯れてしまいました。
枯れた木をよく観察したら、株元には多くの穴が空き、木の幹は穴だらけ。

だから、満開のこのリンゴをあまり喜んではいられない。
心配でなりません。

b0133243_2365275.jpg

結果は来年おのずと明らかになりますが、
どうか僕の予想が間違っていますように。

今はこの綺麗な花に祈るばかりです。
by eilakuyagarden | 2010-04-27 23:10 | 岐阜の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 動き出した畑 ハナノキの花 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧