お初の花
この植物なんだかわかりますか?

b0133243_22571444.jpg


ヒント)
・昔から、日本の庭に良く植えられています。
・大きな株に育って、手に負えなくなっているのを良く見ます。
・食べ物を包んだり、仕切ったり、関西ではお寿司の盛りつけによく使われます。
 (ちなみに関東は笹の葉が多いらしい)。
・ユリ科の常緑多年草です。
・学名は Aspidistra elatior
 Aspidistra(アスピディストラ)は、
 ギリシャ語の 「aspidion(小楯)+aster(星)」 が語源です。
・中国原産の植物。日本に渡来したのは江戸時代の初期。

もう分かりましたよね。

そうです、この植物は “ハラン”。
「葉蘭」または「馬蘭」と書くから「バラン」と呼ばれることもあります。

ハランの特徴と言えば、濃い深緑色の大きな葉。
薄いけど、硬く、艶やかな葉が地面から真直ぐに立ち上がった姿は、
存在感があって、とても奇麗です。

でも、古い葉を切らずに放置しておくと、
葉が密に生えた大きな株は、とても荒れた感じになるので要注意。
しっかり手入れすれば、日陰に強いハランは、狭く、暗い日本の庭で大活躍します。


と、葉が重宝されるハランの花の話ってあまり聞きませんが、
実は “ハラン”にも、しっかりと花が咲くんです。

当たり前と言えば当たり前なんですが.....。

でも実際に花を見たことがある人って、かなり少ないんじゃないかなぁ〜。
そういう僕も、つい先日までハランの花を見たことがありませんでした。

でも、ついに見てしまいました。
葉っぱの付け根、地面すれすれの所についたハランの花の蕾がこれです。

b0133243_22572428.jpg

直径2cmほどのハランの花の蕾。
なんか小さな新タマネギみたいです。

そして、この蕾が開くとまるで小さな王冠のような花が咲きます。

b0133243_22573550.jpg

花色?と言っていいのかわかりませんが、花は赤紫色。
ちょっと毒々しい感じで、これが花?と首を傾げたくなるほど目立たない花。
でも、花なんですね〜。

なんでこんな低い位置に咲くようになったんだろう?

自生地の環境は知らないけど、
日陰にも強い植物ということは、きっと自生地も暗い環境に違いない。
となると、受粉してくれる虫が限られ、その虫達にあわせる様に、花を地面すれすれに咲かせる様になったんだろう。

子孫を残すための進化なのかなぁ。
ちなみに、ハランの媒介昆虫はダンゴムシなんだそうです。

芽生えはじめたギボウシの新芽なんかを食害する憎っくきダンゴムシが、
こんな形で役立っているとは...。

ほんと、気にして見ないと決して見つけられない “ハラン” の花。
ちょうど今、3月が開花期です。

立派な葉を目印に、株元に咲く小さな花を探してみては如何でしょうか。
by eilakuyagarden | 2010-03-18 23:08 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 永楽屋ガーデン イベントのご案内 満開、ハクモクレン >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧