あの双葉の名前
ツルコウジの苔玉から芽生えた、
名前知らず(忘れたが正しいです...、ハイ)の植物の双葉。

その後、ヒョロヒョロと生長し、
弱々しいけど、ちゃんと本葉が二つでました。

b0133243_23202252.jpg

双葉と、せっかく出た本葉の一枚が寒さにやられてしまいましたが、
残った一枚は、少しずつ大きくなり、形もはっきりしてきました。

b0133243_2320318.jpg

本葉がでたら、これがなんの種だかわかると以前のブログ「いたずら」で書きましたが、情けないけど、まだこの時には名前がわかりませんでした。

そんな、名前のわからないうやむやを抱えたままで時間が過ぎ、
本日やっと、その名前は判明。

苔玉で発芽したこの種。
どうやら “アサマフウロ”だったみたいです。

何故わかったかというと、
岐阜で種蒔きした “アサマフウロ”の蒔き床に、
苔玉で見た双葉と同じ形の双葉が発芽したから。

b0133243_2335732.jpg

たしかにアサマフウロの種の形や大きさは、
苔玉に埋めるのにちょうどいいサイズ。

「あっ、そういえばアサマフウロの種を埋めたよなぁ」って、
秋に採取した種を乾かした後、保存袋に入れる時に数粒つまんで、
苔玉にいたずらした事実を、都合良く思い出しちゃいました。
(記憶がつながったってことです。作り話じゃないですよ、本当に...)。

なんにせよ、名前がわかって、あぁ〜スッキリ。
もう少し大きくなれば、これがアサマフウロかどうかは自然に判明します。

まあ、なにわともあれ、苔玉で発芽した命も、
蒔き床で芽生えたばかりの命も、絶えることなく、元気に生長して欲しいな。
by eilakuyagarden | 2010-03-07 23:35 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< ふたたびの白 新芽ムクムク >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧