足跡
雪の軽井沢は、本当に美しい。

b0133243_22111248.jpg

カラマツ林を抜ける日差しが、白くなった世界に白と黒のコントラストを映し出す。

これは仕事前の寄り道のお話。
軽トラを飛ばして白い雪原をめざす。

凍てつく寒さ。

b0133243_22112549.jpg

圧雪された林の中の抜け道は危険地帯。
いつもの様に運転していては後輪がドリフト状態。
あっ雪道なんだと思い知らされる場面も多々あり、
おかげで運転は雪国モードにチェンジ。

無地到着した下発地の田園。

b0133243_22113464.jpg

浅間山はまだ厚い雪雲がかかっていた。
誰もまだ踏みしめていない白の世界に一番乗り。

そこに最初に足跡を残す僕。
なんとも贅沢なイベント。

一歩一歩。
しっかり雪を踏みしめながら前へ前へ。

自分の歩るいた軌跡。

b0133243_22122176.jpg

なんだか、これまで歩んできた人生のように真直ぐじゃなく、少し曲がっている。
でも、ちょっと遠回りしながらも、今、しっかりとここに立っている。

そして、その先にはまだ足跡のない白い道が続く。

b0133243_22181853.jpg

これから、ここにどんな足跡を刻むんだろう。
一人の足跡。二人の足跡。
大きい足跡、小さな足跡。

それが、どんな軌跡を描こうとも、目指すところは一つ。

遠回りしても強い一歩を刻んでいこう。

この雪原の一歩のように。

b0133243_22144441.jpg

しかし、月面の一歩も、この足跡の様に残っているのかなぁ〜。
なんだか、ちょっとだけニール・アームストロングな気分でもありました。
by eilakuyagarden | 2009-12-19 22:24 | 息抜き | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< いのり いたずら >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧