秋にお花見?
小春日和の暖かな一日。
気温も20℃近くまで上がった。

株分けのため軽井沢から持ってきた宿根草の中には、芽を上げはじめたものもいる。
軽井沢と岐阜の気温差に、本当に春が来たと勘違いしてしまったようだ。

苗作りの作業の手を止めて、ちょっと散歩にでかけた。

夕方近くになっても、まだまだ暖かい。
紅葉を楽しみながら歩いていると、紅葉した木々の中に淡桃色に染まった木がある。
なんと、桜が満開になっているじゃないですか。
こんな時期に咲くなんて「狂い咲きか?」と思ったけど、どうやら違う。

よく見れば、この満開の桜は “シキザクラ”だった。

b0133243_23133036.jpg

シキザクラはエドヒガンザクラとマメザクラを掛けあわせた園芸種。
春と秋の二期咲きで、秋は10月末から咲き始め、11月に満開になる。

薄い桃色の花が満開のシキザクラ。
園芸種だから八重なのかなて思ったら、一重咲きなんですね。
優しい色と花が、意外にも紅葉の木々の中に溶け込んでいたけど、なんだか不思議な景色でした。

最近、渋い色の写真が多い僕のブログにも、
少し明るい彩りが欲しかったのでちょうど良い話題となりました。

でも、やっぱり秋に桜ってなんともおかしな感じです。

この前のブログに書いたタンポポの花と同じで、
やっぱり春の花は春にだけ見たいな。
秋にも花見なんて、そんなに欲張らなくてもいいんじゃないの?
楽しみは春までとっておきましょうよって思います。

ちょっとだけ、不思議な春の暖かさを感じた一日でした。
by eilakuyagarden | 2009-11-25 23:19 | 岐阜の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< “生きている化石”の木 イチョウ色の公園 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧