季節はずれなのか?
冬の入り口がみえてきたというのに、
田んぼの畦には、この時期に不釣り合い、季節はずれ?の花が咲いていた。

寒々しい風景の中で、そこだけ春がやってきたかのように、
黄色い花があちらこちらに咲いている。

それがこれ “タンポポ”です。

b0133243_23322465.jpg


今時期に何故?って思うかもしれないが、そんなに驚くこともありません。
どうしてかというと、ヒントはこの写真。

b0133243_23323455.jpg

わかりますか?
黄色い花びらの下。緑色の部分を「総包(そうほう)」って言います。
その下にあるのが「総包片(そうほうへん)」。
これが外に反り返っているのがわかりますか?
そうです、このタンポポは “西洋タンポポ ” なんです。

日本タンポポに、総包片の反り返りはありません。
それに、日本タンポポは早春から春にかけての短い間しか花をつけません。

これに対して、西洋タンポポは年中花を咲かせます。

この時期にタンポポが咲くと「これも地球温暖化の影響か?」なんて言う人がいますが、そうじゃない。もっと重大な問題なんです。
帰化種の外来タンポポが、昔ながらの日本の風景を変えてしまっているんですね。

これから生まれてくる子供達にとっては、これが当たり前の風景。
タンポポが春の花じゃなくなってしまう時代がくるのだろうか?
なんか、寂しいですね。

折角なんで、花を一輪摘んで、部屋に飾ってみた。

b0133243_23324620.jpg

タンポポの黄色い花が部屋をあたためてくれます。
外は寒い冬。
春を連れてきた、秋タンポポ。

いつの時代も変わらずに“タンポポ”が春の妖精でありますように...。
by eilakuyagarden | 2009-11-19 23:48 | 息抜き | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 落ち葉の絨毯におもう... 冬の空気 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧