茶枯れの庭
雪、のち雨、のち霧。

慌てて履き替えたスタッドレスタイヤの出番はありませんでした。

めまぐるしく変わった天気。
そろそろ、本格的に冬の準備が必要です。

庭の冬の準備もお忘れなく。
冬に地上部が枯れちゃう植物は株元まで切り戻して、
ワラや腐葉土などの自然素材でマルチング。

でも、茶枯れしたススキなどのイネ科の植物は、
枯れた姿が奇麗だし、もう少し残したいですよね。

これは奇麗に枯れた “フウチソウ”。
こういう色の植物なんだって言われたら納得しちゃいそうなくらい奇麗。

b0133243_232027.jpg

フウチソウはイネ科の多年草。
日本固有の1属1種の植物です。学名を「Hakonechloa macra(ハコネクロア)」と言うんですが、これは「箱根産の」という意味で、箱根近辺に沢山自生していることに由来します。

漢字で書けば「風知草」。
名前の通りで、やわらかな風に、薄い緑の葉がハラハラとなびき、風の流れを知らせてくれます。

やわらかな葉や、秋につける穂が風になびく姿はとても風情があって、日本人の好みの植物です。緑の草姿に人気がありますけど、枯れた姿も素敵でしょ。
もう少しこの姿を楽しみたいですよね。

日本人って几帳面だから、枯れた物をすぐに切って、すっきりさせたくなります。
暮れもせまればなおさら奇麗にしたくなります。
でも、もう少しだけ枯れた庭を楽しんでみてはいかがですか。

「雪と枯れ尾花(枯れたススキの穂)」なんて風情があって良いじゃないですか。

冬の庭の楽しみ方。きっと変わりますよ。
by eilakuyagarden | 2009-11-17 23:03 | 里山林の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 冬の空気 植物達の冬支度 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧