魔法?いえいえ自然のマジック
朝から強い雨が降る一日。
さすがに今日の苗作りはお休み。

残りの土や腐葉土の数を数えていると、
なんだか腐葉土の様子が変だった。

春に購入して使わないままで、小屋の軒先に置かれていた腐葉土。
腐葉土らしさが無くなっていて、なんか黒土の袋のような感じだ。

開けてみてビックリ。
腐葉土が半分ぐらい土のような状態になっているじゃないですか。
魔法のような話。

でも、これにはちゃんとトリックがありました。
このマジックを可能にしたのは “ミミズ”くんでした。
苦手な人がいたらごめんなさい。

b0133243_17211156.jpg

袋を容器に出して見ると、腐葉土の中に沢山のミミズがいました。
その数およそ50匹。

もともと腐葉土の中にいたのか。それとも、どこかから入ったのか。
沢山のミミズが腐葉土を食べ、糞をだし、
腐葉土の袋を栄養たっぷりの土の袋に変えてしまいました。

腐葉土そのものには栄養が少ないけど、
それを餌としてミミズが食べ、分解し、
出てきた糞がとても栄養豊かな土となるんです。
ミミズの能力ってすごいですよね〜。
自然の力をあらためて実感しました。

この土で育てられる苗たちは、きっと丈夫な苗に育つことでしょう。
ミミズくん、ありがとう。
by eilakuyagarden | 2009-11-11 17:27 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 八重ハクチョウゲ たまにはバラの話でも >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧