たまにはバラの話でも
今の庭造りにはあまり好んで使わないけど、
たまにはバラの話でもしましょうか。

涼しくなってきて、やっと秋咲きのバラが咲き始めた。
黄色い綺麗な花をつけているのは “ゴールド・バニー”。

b0133243_210015.jpg

カップ咲きのフロリバンダローズ。
花径は8cm前後のカップ咲き。
四季咲きで、春と秋に黄色い花をつける。

岐阜の庭を造り始めたのが2002年。
まだ庭造りを仕事にする前の話。

最初思い描いた庭がイングリッシュガーデン。
庭の主役は“バラ”だった。
でも、当時からできるだけナチュラルにというコンセプトは今と変わらない。
バラだけの庭ではなく、あくまで季節ごとにいろんな植物が自然に花開く内の一つとして沢山のバラを所々に植えた。

アイスバーグ、コクテール、ポールズ・ヒマラヤンムスク、ペガサス、グラハム・トーマス、伊豆の踊子、パット・オースチン、ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ、ハマナス、サンショウバラ、バレリーナ、黄モッコウバラ、タカネイバラ、スズバラ、ゴールド・バニー、メアリー・ローズ などなど...。
あと何種類かあるけど名前を忘れてしまった。

場所があわず消えてしまったのもあるが、ほとんどの株がまだ元気に育っている。

如何にもバラと言った、いわゆる「剣弁高芯咲き」のバラはあまり好きでないから、ほとんどが「カップ咲き」、一重や八重の「平咲き」のバラである。

春の新芽の芽吹きは綺麗だけど、無農薬で育てているから、葉はあっという間にチュウレンジバチの幼虫に食べられてしまうし、花芽もバラゾウムシにやられてしまう。
一季咲きのバラだと、花を見ることなく終わってしまう時もある。

そんな悲惨な目に遭いながら迎えた秋。
寒くなり、幼虫も成虫になり、虫の動きも鈍るこの季節。
四季咲きのバラが一年でもっとも輝く季節だ。

僕はこの時期の四季咲きのバラが大好き。
春よりも秋のバラは色が深く、濃い。
黄色い花なら、秋の黄色は山吹色に近くなる。
葉の緑も濃く、赤く縁取られていて、なんとも綺麗。

春のバラを捨ててでも、秋バラを大切にしたいと思ってしまう。

つらい時期を乗り越え、今年最後の晴れ姿。
カップ咲きのピンクの花をつけた “メアリーローズ”。

b0133243_210992.jpg

これが、僕が最初に植えたバラ。
今も玄関脇のフェンスの一角を素敵に飾っている一株。

バラばかりの庭は好きじゃないけど、うまく効果的に生かせば
“バラ”は庭を素敵に演出してくれます 。

いろんな種類があるから、どれも欲しくなるけど、
そこをグッと我慢して、庭の気候、環境、空間にあったお好みの一株を見つけ、
上手にいかしてあげてくださいね。
by eilakuyagarden | 2009-11-10 21:03 | 岐阜の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 魔法?いえいえ自然のマジック 最初の一本 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧