ドングリ達の戦い
雨まじりの天気。
肌寒い一日。

秋もそろそろ終わりが近づいているようだ。

庭造りのために掘り返したフカフカの土の上。
無事着地できたドングリ達が最高の居場所を得たとみて、
硬い殻をこじ開けて土中に根だけを伸ばしていました。
生き残りをかけたドングリ達の戦いがもう始まっています。

b0133243_18482997.jpg

後一ヶ月もすれば土はカチカチに凍ってしまう。
その前に、なんとかしっかりした根を土に深く伸ばしておこうと大忙しです。

ここに落ちているのは “コナラ”のドングリ。

b0133243_1848386.jpg

落葉樹の コナラ、ミズナラ、クヌギ、カシワなどは、冬になる前に根だけを出して越冬し、春温かくなったのを確認してから芽を出します。
一方、同じドングリをつける木でも常緑樹の アラカシ、シラカシ、ウラジロガシなどは、ドングリのままで越冬し、春になったら一斉に根を伸ばし、芽を出します。

最初の写真の上のドングリを見てください。
割れた殻の中に見える赤いピーナッツの皮のようなものは子葉です。

子葉はドングリの栄養分。
デンプンや脂肪でできた子葉に、発芽のためのパワーが一杯詰まっています。春になると、硬い殻がぱっくり割れて子葉があらわになり、これが二つに割れて、割れた根元から茎が伸びて数枚の若葉をつけます。

葉っぱがでればもう大丈夫。
いつのまにか子葉はしぼみ、あとは自分自身で光合成をして栄養を作り生きていきます。木の生命力ってすごいと感心しちゃいます。

ほら、土の中にはもうこんなに根っこが伸びていました。
根っこはドングリの尖った方からニョキッと出るんですよ。知ってましたか?

b0133243_18484682.jpg

無数に落ちているドングリ達のほとんどが根を出していました。
水と陽の光を得たドングリは本当にラッキーです。
でも、このまま成長したら一面コナラの畑になってしまいそう。大丈夫か?

大丈夫!
大きくなるにはさらに多くの困難に打ち勝たなければいけません。

成長の早い草花や他の樹木との間で、水と光の過酷な争奪戦が待っています。
若い芽を出しても、虫がやって来て、折角出した葉を食べられちゃいます。
更に悪いことに、庭造りを生業にする人間(僕?)が庭を維持するために、この庭には不必要だなと思う芽を若いうちに摘んでしまいます。

そんな、いろんな困難に打ち勝って、
大きな木に成長できるのは極わずかのドングリ達だけなんです。
一本の木が何十年、何百年と生き続けているってことは本当に凄いこと。
大切にしたいですね。

近くに落ちているいろんなドングリを拾って、ぜひ育ててみてください。
きっと、小さな命の大切さと力強さを実感できると思いますよ。
by eilakuyagarden | 2009-10-25 19:07 | 木の物語 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 雨の休日に思う ありがとう >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧