咲いた咲いた
季節が夏に逆戻りしたように暑い日が続いている。
紅葉も少し足踏み状態。

先週の連休中は、お庭の植栽や園芸教室などがあり、
忙しすぎて、お彼岸のお墓参りにも行けなかったから、
岐阜の庭の手入れも兼ねて、帰省中。

紅葉どころか岐阜は30℃を越える暑さ。
やっぱり夏?と思ってしまいますが、
空気が乾いていてとても爽やか。

日陰に入れば涼しくて快適。

夏前に切り戻した(というか、気づいたらバッサリ切られていた)植物達も、
新芽が出揃ってすっかり緑になっていた。

b0133243_21394493.jpg

小屋の中から西洋ニンジンボク越しに見る庭の景色。
暑いけど、植物の色も、風情も、庭の空気感もやっぱり秋なんだなぁ〜。

そんな庭のハナミズキに「しのぶ玉」が掛けてある。

7年前に知り合いの散髪屋のおじさんからもらったものだ。

ヘゴを芯にして水苔で覆って玉状にしたものに、落葉性のシダ「シノブ」の根茎を巻き付け、そこに 常緑の着生ランである“セッコク” を着生させた「しのぶ玉」。

もらった時、つくってからすでに3年たっていた。
『全然花が咲かないんだよね。あげるから花咲かせてみて』
っておじさんに言われ、いただいてきた。

とは言うものの、どう育てていいのかよく分からず、
“セッコク”と “シノブ”の特徴だけを調べ、
「着生ランだから、明るい木陰で、風通しよく、ジメジメしてないところ」
ってことだけ考えて、とりあえず、庭のハナミズキの枝に掛けてみた。

b0133243_21395210.jpg

雨が降れば水も掛かるし、風が良く通る場所。
日当たり良いが、庭の木々の陰が適度にかかり、乾燥しすぎることもない好適地。

最初の年こそ、気にして水やりなどしていたが、その後は自然のなすがまま。
時々、気づけば水をあげたりしたがほぼ放任状態。
年々、茎が沢山増え、明らかに大きく育ってきていたが、
これまで花の開花は確認できなかった。

あれから7年。
やっと、ついに、とうとう、花が咲いたのです。
シノブの間に埋もれるようにたった一輪だけ。
白い“セッコク”の花。

b0133243_2140037.jpg

“セッコク”はラン科セッコク属の常緑のラン。
岩や大きな木などに着生して成長する着生ラン。
洋ランのデンドロビウムの仲間ですが、その花は洋ランのような派手さはなく、
とても優しく、清廉な感じの白花。

なかなか素敵です。
「ラン」の花というと、派手で、なんか創られた人工的な感じがとても嫌なんですけど、野生の“シュンラン”や“セッコク”みたいなランはとても好きです。

やっぱり無理せず、自然に咲いている花はいいですね。

やっとおじさんとの約束を果たすことができました。

素敵な花咲きましたよ〜!
by eilakuyagarden | 2009-09-26 21:46 | 岐阜の庭 | Comments(2)
Commented by タナホ at 2009-09-27 03:08 x
う! きれいですー、セッコク。いいねえ。
私も今年は、捨てられるのを救出してきた、オンシジウムが今つぼみをつけていて、楽しみ。
ランとバラはあえて未踏の領域だけど、やはり花の姿が魅惑的ですなあ。
Commented by eilakuyagarden at 2009-09-28 19:52
タナホさん、こんばんわ。
ランとバラって確かに、魅惑的に見えますね。
最初は、バラの庭に憧れた時期もあったけど、
やはり、バラだけの庭は趣味じゃないな〜。
結局、庭をつくるのは花じゃないってことですね。
それだけにならず、いろんな物を上手く活かすということが大事だなぁと、実家の庭にバラを沢山植えて思い知らされました。
良い経験になりましたわ。


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 出番です 万葉の秋は“萩” >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧