秋の色は何色?
紅葉が色濃くなり、木々が赤や黄色に染まっていく。
華やかな、濃い色が景色を彩っていく。

でも、僕の中で秋の色は『白』。

風景を彩る木々の色が濃く、鮮やかになればなるほど、
純白の花をつける野草にハッとする。

サラシナショウマ、ノコンギク、シュウメイギク。
他にも色々あるけれど、僕の好きなのは “オトコエシ”。

b0133243_2350869.jpg

少し薄暗い林の中や、草の生い茂る明るい道端に咲いている。
秋の七草のオミナエシ(女郎花)と同じ、オミナエシ科オミナエシ属の多年草。

b0133243_23572593.jpg

派手さは無く、一本だけでは、よく見ないと見過ごしてしまう程。
遠くから見れば、ヤマウドの花とも間違えそう?だが、
近寄って見れば、可愛い小さな小花がキュッと集った花は、一度見たら忘れない。

b0133243_23495650.jpg

まるでウエディングブーケみたいに奇麗だ。

繊細だけど、なんだか力強いイメージの花は、
まさに “男郎花(オトコエシ)”である。


もう一つ、今が一番奇麗な旬の花を紹介。

黄緑色の花がどんどん純白に染まっていく “ノリウツギ・ライムライト”。

b0133243_23502526.jpg

ノリウツギはユキノシタ科アジサイ属の落葉低木。

ノリウツギの花は本当に真っ白。
純白なのである。

春〜初夏に咲く、アジサイ“アナベル”も同じ様に純白の花をつけるが、
ノリウツギの白花は、秋の光線の加減と、冷たく爽やかな空気のせいで、
とても透明感のある純白に見える。

秋の白花は本当に奇麗。

僕にとっての秋の色。
やっぱり『白』に決まりです。
by eilakuyagarden | 2009-09-19 00:02 | 里山林の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< タムラソウ くもの網(くものい) >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧