わくらば
もう9月になってしまいましたね。

庭では、秋の花ホトトギスが咲き始めています。

b0133243_1151139.jpg

少し前までの真夏の日差しが去り、
何となく空が高くなったように感じます。
秋の気配が濃くなってきました。

b0133243_1152234.jpg

今年の夏は冷夏では無かったようですが、
日照不足は深刻で、野菜の生育が悪くなり、収穫も極端に減っているみたい。
実際、スーパーに並ぶキャベツやレタスの高いこと!

庭の植物や樹木にとっても大問題です。

これは、大きなプランターに植えられた“カツラ”の木。

b0133243_1153865.jpg

本来、葉が黄葉するのは、秋も深まった11月。
それなのに、秋をまたずに黄色く変色し始めた“カツラ”の葉。
原因は色々なんだろうけど、やっぱり日照不足が一番の原因のようです。

こういう季節外れに赤や黄色に変色する葉のことを
『病葉(わくらば)』と言うそうです。

語源は「別れる葉」とか、
若葉〈わ〉を虫が食らう〈くら〉とか、
「たまたま、まれ」の古語に「わくらば」という言葉があり、
時期外れの緑の葉の中に、まれにある赤や黄色の葉を「わくらば」と言ったとか
いろいろです。

いずれにしても、健全な状態でない樹木の様子を表している『病葉(わくらば)』。
思いも寄らない環境の変化に驚き、
葉を紅葉させて落とし、なんとか生き残るため、
次に繋げるために、今を必至に生きる樹木達。

その様子を表す『病葉(わくらば)』とは違い、
予想だにしないことにも、頑張って順応する姿。
植物の力強さを感じますね。

b0133243_1161174.jpg

僕も負けていられないなぁ。
by eilakuyagarden | 2009-09-03 01:20 | 息抜き | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 秋、晴天、浅間山 僕の癒しの場所へ >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧