マルシェな日々
忙しく毎日が過ぎて行き、久しぶりのブログ更新になリました。

6/13,14日の2日間、永楽屋ガーデンは北軽井沢に出張出店しておりました。
(イベント終了後に報告しても意味ありませんね。次回からは事前に告知します)

北軽井沢の「本とコーヒー 麦小舎」さんで行われた
〜緑と森の青空市場〜『第3回 地蔵堂マルシェ』に初参加。

b0133243_2125753.jpg

b0133243_2131672.jpg

自然のままの林の中に、かなもの雑貨屋さん、お菓子屋さん、いつもお世話になっている追分宿の古本屋『追分コロニー』さん等沢山の個性的なお店が出店。

b0133243_2133976.jpg

b0133243_2135070.jpg

そのテントの一番奥。
ナラの木の下に永楽屋ガーデンも店を構えました。

b0133243_21410100.jpg

今回はワークショップと花苗販売。
「寄せ植えBar」と称して、2〜3苗を、購入者ご自身が配合した用土を使って寄せ植えを作るワークショップを開催。

b0133243_215395.jpg

親子で土いじりして植物と触れ合うワークショップ。
数組の親子が緑豊かな森の中で土と触れ合い、
個性的な寄せ植えを作って頂きました。

土をいじる子供の顔は本当に楽しそう。
無邪気に土を混ぜる子供達の姿がとても心に残るワークショップでした。

雨まじりの天候で、スッキリ晴れという訳にはいきませんでしたが、
この2日間で、新しい素敵な出会いが沢山あり、
本当に楽しい“マルシェな日々”でした。

また、来年のマルシェにも是非参加したいと思っています。
今度は、事前に必ず告知しますです。ハイ。

突然の豪雨で、予定より少し早めにまさに水入りとなり、
ずぶ濡れになりながらの撤収作業。

なんとか無事に終了し軽井沢に向かって帰る途中、普通の道端に素敵な出会いがありました。
道路の路肩の一角。
桃色に染まる森の入り口。

b0133243_2152167.jpg

鈴なりにピンクの花をつけた“ベニバナイチヤクソウ”の群落。

b0133243_2153396.jpg

雨でしっとり濡れた森の入り口で、色鮮やかに浮かびあがる可憐な花姿。

マルシェな日々を締めくくる、素敵な出会い。
とても幸せな週末となりました。
by eilakuyagarden | 2009-06-14 21:12 | 息抜き | Comments(3)
Commented by 穂高ファミリー at 2009-06-16 02:04 x
マルシェ楽しかったようですね!!
わが家は結局今年も行けず。
来年こそは!!

前回の栄楽屋ガーデンさんのお話しから。
山や森の奥に入って、動物や鳥や虫、そして立派な木や美しく可憐な花・・いろいろなものに出会うとつくづくこちらがお邪魔していることを感じます。
人間は、人類が皆幸せで平和で等と願いますが、地球上の人間以外の生き物みんなに何かひとつ望みを聞いてみると、
「人間がいなくなったらいい・・」ということになるのではないでしょうか?
20世紀は競争社会でしたが、21世紀はパートナーの時代ではないかと。
人間だけが得をする「エゴ」な世の中ではなく、自然からの恵みは最終的には(人間が力を注いで、何らかの形で)自然に戻す循環する社会になれればいいなと思います。
基本はやっぱり「生物多様性」。

そしてスローライフは忙しい。

「自然を愛するスローライフ」
いつかはわが家もそうなりたいと。^^

またゆっくりとどこかで、植物の(正しい)声を、栄楽屋ガーデンさんに通訳していただき、お伺いしたいなと思っております・・・・
Commented by 穂高ファミリー at 2009-06-16 02:20 x
追伸です。
5月の麦小舎さんで話題に出た(見分け方を教えていただいた)「シャラ」。
わが家(前橋)のものは今年たくさん花芽をつけ、7日から咲き出し、いま次々と咲いています。
それにベニバナイチヤクソウ。 林床の群生、わが家も大好きです。

Commented by eilakuyagarden at 2009-06-16 18:14
穂高ファミリー様
こんばんわ。本当に人間のエゴが自然をダメにしている現実は悲しいですね。
とわいえ、自分もその一人。車の無い生活は考えられないし、スーパーで旬でない野菜も買ってしまう。だからといってそれを全て否定せず、ただ人間のエゴの部分を自覚し、少しでも自然に優しく、そして何かを自然に還そうと思って暮らすことが大事なんだと思います。

人間も自然の一部なんだもの。
コントロールできると思う思い込みがエゴなんでしょうね。
行き過ぎたら、自然は必ず安定する方向に進むから、手痛いしっぺ返しがあると思う。人間を排除すべく環境を変化させるかもしれません。もう始まっているのかも...。

いろいろ考えてしまいますね。

僕はできるだけスローな庭造りを通じて、自然の大切さ、素晴らしさ、楽しさ、美しさを伝えて行こうと思います。

お庭のシャラは、穂高ファミリーさんの自然を大切に思う心を感じて、奇麗な花を毎年咲かせてくれるんだと思います。
写真でも撮ったら見せてくださいね。では。


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 働く母のベストショット 雨の庭もまた楽し >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧