みつばち
今年で7年目の岐阜の庭。
無農薬で、(ちょっとだけメンテナンスしますけど)ほとんど自然まかせの庭には、毎年たくさんのミツバチがやってきます。
今年もラベンダーに沢山のミツバチが通いつめ、せっせと花の蜜を集めていました。

b0133243_22315793.jpg

でも、そのミツバチが最近一部地域で居なくなってしまっているという。
寄生虫の発生で大量死しているとか、農薬散布の影響とか、携帯電話の電磁波の影響等と言われているが、本当の理由はわからないという。

ミツバチは、本当に大切な存在。
野菜や果樹が実をつけるために、花から花へ飛び回り、花粉を受粉してくれている。その受粉率は100%だそうだ。

こんな働き者がいなくなれば、農家にとっては死活問題。
でも、ミツバチが減少する原因は、現代農業にもあるんじゃないのだろうか?
大量に農薬を散布し、地を覆う雑草も除草剤散布で処理する。
人間の身体にも悪い物が、小さなミツバチに影響しない訳がない。
効率と大量生産だけを追求してきた農業の遣り方に、自然が反発している様に思う。

結局、自分達の都合で自然をコントロールできると思っている人間の“おごり”が、一番の諸悪の根源のような気がします。
やっぱり、自然の循環に合わせないと何処かで無理が来るのじゃないだろうか。

農業に限らず、庭造りも同じだと思う。
植物、虫、動物、いろんな生き物が豊かに共存できる庭。
これが大事だと思う。
自然にも、人間にも無理のない庭造り。
僕は大切にしていきたい。

いろんな生き物が元気に共存する岐阜の庭。
今日もミツバチがやって来きます。
おっと、オレガノの中で遊んでいる輩もいます。

b0133243_2232554.jpg

足には沢山の花粉がついている。
何処に運ぶのかな〜。

また、来年も沢山集めに来てくださいね。
by eilakuyagarden | 2009-05-12 22:38 | 岐阜の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 山野草の移植 亀の背中 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧