“境内アート小布施”にて
小諸から望む景色。

b0133243_218422.jpg

ほとんど残雪の消えた浅間山と満開のコブシ。

やっぱり雨降りの翌日は気持ちいい。

昨年株分けした花苗をとりに、今日、久々に岐阜の実家まで帰ることにした。
でも、その前にちょっと寄り道。

桜満開の真田町を抜け、
b0133243_2185311.jpg

地蔵峠を越えて松代へ下る。

残雪の残る北信濃の山々と青々と新芽をあげる道ばたの野草。
b0133243_219233.jpg

松代、須坂の町を抜け、目指すは“小布施”の玄照寺。

実は4月18日(土)、19日(日)の二日間、玄照寺の境内で“境内アート小布施”というイベントが開催されているのである。

b0133243_2191914.jpg

小布施の玄照寺では、40年前から桜の咲く頃に境内で植木市が開催されていたそうだ。そこに、10年前からアートやクラフトといったイベントが加わり“境内アート小布施”として新たなスタートをきった。

このイベントに、園芸教室などでお世話になっている『追分コロニー』さんが,
北軽井沢の『本とコーヒー “麦小舎(MUGIKOYA)”』さんと一緒に
「ブックカフェ」として参加するということで、
冷やかしと気持ちだけちょっとお手伝い?を兼ねて応援に行ったのである。

お寺の山門の入り口付近には、食べ物屋の露店が出ていてお祭り気分。

b0133243_2175740.jpg

でもその先には、骨董品のお店や山野草や樹木の花苗屋がならぶ。

b0133243_2194110.jpg

山野草の苗木や前では、食い入るように花苗を見定めてしまったが、結局なにも買わず冷やかしで終わってしまった(ちょっと高いです)。

さらに奥に行くとアートフェスティバルの会場が出現。
いきなりカラフルな牛の登場。
b0133243_2195137.jpg

b0133243_220038.jpg

お寺の横のこけ庭では、なにやら怪しげな黄色い手のアートが...。
ちょっと理解に苦しむが、発想は好きかな?

そんなこんなで参道の一番奥に到着。
お寺の真ん前に『追分コロニー』さんと『麦小舎(MUGIKOYA)』さんの共同出店「アート古本&ブックカフェ」を発見。

b0133243_2184399.jpg

古本を買い求めるお客様が結構たくさんいて、『追分コロニー』さんは大盛況。
『麦小舎』さんのCafeも同じテント内で開店中。

初めてお会いする『麦小舎』の藤野さんご夫妻にご挨拶。
喫茶メニューを見て、どれにしようか迷い、評判のチャイをいただいた。
お茶を飲みながらご夫婦と立ち話。

b0133243_2185190.jpg

『麦小舎』さんのお店の話、僕の庭造りの話なんかで盛り上がる。
話しているうちに、『麦小舎』のご主人と意外な共通点があることが判明。

麦小舎のご主人は福島県出身。
冬はパルコール嬬恋スキー場で働き、今は野菜作りの仕事とCafeの仕事をこなしている。
僕は大学時代を福島県郡山市で過ごし、冬は軽井沢プリンススキー場でスキーインストラクター。今は庭造りのお仕事。
福島県とスキー場と植物(野菜)に関わる仕事。
ちょっと強引な関連付けだが、そんなことはお構いなしに話はさらに盛り上がった。

時間を忘れる楽しいひととき。
短い時間だったけど、とっても楽しく、ステキな時間を過ごせました。
お忙しい中、突然の訪問に快くご対応いただき、本当にありがとうございました。
今度は北軽井沢のお店に遊びに行きますね。
『麦小舎』さんで6月に開催予定の 「緑の森の青空市“地蔵堂マルシェ”」での親子園芸教室?みたいな、土と植物に触れるイベントも真剣に検討してみますね。

また一つ、ステキな繋がりが増えた、とってもHappyな一日でした。


■本とコーヒー 麦小舎(MUGIKOYA)

http://www.mugikoya.com/top.html

by eilakuyagarden | 2009-04-19 02:35 | 息抜き | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 里の春3(岐阜の庭1) 甘雨の頃 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧