無事に冬越し
さて、ちょっと前にブログで報告した、
エリナカスケードの耐寒性の話のつづきです。

そろそろ春の気配が色濃くなってきた軽井沢。
冬を乗り越えた、庭畑のエリナカスケードの現在の姿がこちら。

b0133243_22125671.jpg

葉も、蕾もすっかり茶色く変色してしまっています。

前回UPした、亀清旅館のエリナカスケードの現在の様子がこちら。

b0133243_22131280.jpg

この緑のエリナと比べれば
『やっぱり、冬の寒さにやられて枯れてしまったのか?』
といった様子に見えるのもしょうがありませんよね。

でも、よ〜く見てください。
ほら、枝には小さな新芽が沢山でています。

あっちにも、こっちにも。

b0133243_22133239.jpg

そうなんです、厳しい寒さの軽井沢の冬を生き抜くため、
庭畑のエリナカスケードは、あえて落葉性になって冬を乗り切ったんです。

厳しい状況にさらされた自分が生き抜くため、何を切って、何を残すか。
植物は自分のおかれた環境を良く見極めて、素早く、柔軟に適応しているんですね。
本当に感心します。
僕もエリナのように、しっかり生きていかないといけない。
植物達には、いつも教えられてばかりです。

さて、これでエリナの耐寒性調査は無事終了といったところかな?
ポット植えのままで、寒風にさらされた状態という非常に厳しい状況で、1年間育てたエリナカスケード。
常緑ではなくなりますが、落葉性に変身し、厳しい冬を乗り切りました。
地植えなら、冬の水切れの心配も無くなり、なんの問題も無く育てられるでしょう。

それに、雪の降らない、厳しい寒さの軽井沢で冬越しできるのならば、
本州の何処でもエリナカスケードを植栽できそうですね。

さあ次は何の植物の調査をしようかなぁ?
楽しみです。
by eilakuyagarden | 2009-03-23 22:18 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 花弁雪 この花が咲くと >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧