灰色の雪?
昨日、再び浅間山でごく小規模な噴火が2回発生した。
午前7時46分頃と、11時30分ごろの2回。
朝の噴火の時は、ちょうどスキースクールに出勤するため車で移動中。
「なんだか、黒々とした噴煙があがっているなぁ〜」と思っていたら
やっぱりごく小規模な噴火であった。
幸い、噴煙は軽井沢方面に向かっておらず、幸いにも降灰は無かった(北軽井沢方面の方には問題ですが...)。
2回目の噴火の時は、ちょうどスキーレッスンでゲレンデに出ていた時で、お客様と一緒に大きく上がった濃い灰色の噴煙に驚いていた。

そして、今日。噴火の情報は聞こえてこなかったが、白い噴煙(おそらく水蒸気がほとんどでしょう)がモクモクと上がり、朝一番は追分方面に流れていた。

そしてお昼前になると、スキースクールの窓越しに、
何やら雪のような物が降っているのが見えた。
何だ?と外に出てみた。

b0133243_216631.jpg

細かいアラレのような雪?
いや違う。よく見るとその雪は灰色をしている。
黒いユニフォームに着く溶けない灰色の雪。
そう、細かい火山灰が降っていた。

立ち昇る水蒸気の噴煙に混じって、火口に溜まった細かく、軽い火山灰が吹き上げられ、風に乗って、スキー場周辺に舞っていたのである。

幻想的とも言えなくはないが、息を吸えば喉に入るし、眼にも入る。
コンタクトをしていると最悪。眼も開けられない。
スキーしていれば、細かい灰が自然と口に入る。
レッスン後は喉がイガイガして痛くなる。うがいは必須だ。

降灰は数時間でやんだが、
風向きによってはまだまだ灰色の雪が舞う日があるだろう。
さあ、いつまで噴火の影響がでるのだろう?

自然の力の前に、人間の無力さを知る今回の噴火。
自然の怒りが治まり、早く、終息しますように...。
by eilakuyagarden | 2009-02-10 21:09 | 浅間山 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 小鳥ウォッチングin追分コロニー 茶枯れの庭 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧