おおきに、ありがとう
今日も快晴の軽井沢。
半分スキーヤーの日々が続いていて、
毎日、ゲレンデから見る浅間の雄大な景色に見とれている。

b0133243_22303433.jpg

ゲレンデは外国人のお客様が沢山いて、まるで海外にいるようだ。
何故って?

今は、中国のお正月の『春節』で、日本の2009年1月25日が大晦日、1月26日が元旦にあたります。中国、香港、台湾では今がお正月休みなんです。
だから、スキースクールに入校される人は、ほとんどが外国人。
毎日、片言の英語で悪戦苦闘の日々なのである。

また、この時期はスキー修学旅行の季節でもある。
毎週のように、沢山の高校生がスキー場にやって来る。
今週、僕が担当したのは「大阪市立高等学校」の1組の生徒10名。


1/26の午後から、28日の午前まで、一緒にスキーを楽しんだ。
上手い子、下手な子、ビビり番長といろんな個性の生徒達。
毎日、少しずつ成長し、一生懸命にスキーを楽しむ姿に、
僕は本当に沢山の元気と勇気を貰ったよ。
“ありがとう”。

スキーを教えながら、いつも沢山の事に気づかされ、逆に教えてもらっている。
僕が、君たちに教えたかった事。
スキーの技術云々よりも、高校時代を一緒に過ごす仲間達が、
スキーを通して互いに協力し、励まし、助け合い、
一つになって成長していく事の大切さ。
このことを一番味わって欲しかった。

これから、高校を卒業し、それぞれがいろんな道に進む事だろう。
でも、皆で過ごした高校時代の思い出が、長い人生の中で大切な記憶として、本当に素敵な物になってくれたら嬉しいな。

b0133243_2237996.jpg

そんな、君たちの人生の一コマに少しだけでも関われた事、本当に嬉しく思うよ。
“おおきに”。

b0133243_2231496.jpg

また、この軽井沢の地で、君たちの素敵な笑顔に再開できること、本当に楽しみに待ってるよ。
by eilakuyagarden | 2009-01-28 22:40 | 息抜き | Comments(6)
Commented by 生徒 水川 at 2009-01-29 15:55 x
先生―
ほんとにありがとうございました
先生のおかげでスキーが好きになりました
また旅行で滑りたいです
Commented by 半分スキーヤーの岡田先生より at 2009-01-29 19:15 x
水川君、こちらこそ、ありがとう。
早速のコメント、サンキューです。
スキーが好きになってくれて、本当に良かった。
一生懸命教えた甲斐がありました。
そして、君たちが助け合い、励まし合う姿に沢山元気貰ったよ。
本当に感謝です。皆にも宜しくです。
また、いつか一緒に滑れる日を心待ちにしていますよ〜。
本業の方も頑張ってますからから、また、ブログに遊びにきてくださいね。
では、これからも素敵な高校生活を過ごしてください。またね。
Commented by 寺田 at 2009-01-29 23:10 x
せんせ~い!!
今夜行バスで大阪帰ってます(´_ゝ`)

僕は二日目休んだから時間は短かったけど、先生のおかけでほんまにスキー楽しいと思ったし、まじいい思い出になりました(^ω^)

岡田先生でほんまよかったです!

いつかまた絶対会いましょうね!!!
Commented by eilakuyagarden at 2009-01-30 09:42
寺田くん、コメントありがとう。
お台場、東京ディズニーランドは体調も回復し、楽しめたかな?
スキーの中日に体調崩してしまい、一緒に滑れなくて本当に残念!
でも、初日と最終日に一緒に滑れたこと、本当に嬉しく思います。君の元気な声がまだ、ゲレンデに響いてるよ!
滑れなかった一日分を取り戻しに、またスキーしに来てください。待ってるでぇ〜。
Commented by 生徒・玉井 at 2009-01-30 22:20 x
先生、3日間ありがとうございました。

オレも、他のみんなに比べ
びびってうまく滑れてなかったんで
いろいろ迷惑かけたと思います。


でも、ちゃんとみんなの能力みて
適したコースにわけてくださったり
すべる順番考えてくださったり

なによりもすごい熱心に教えてくださって
ほんま楽しかったです。

先生で良かったと思います。
ありがとうございました。

またお会いしましょー。
Commented by eilakuyagarden at 2009-01-31 21:15
玉井君、こんばんわ。
ビビってたなんて当たり前だよ。みんな最初は怖い物です。
全然、迷惑なんてかかっていないよ。
むしろ、怖いと思う事の方が大事です。
怖さを知らないと、上達はありませんよ。
怖さ、辛さを知っている人は、それを克服するために、一杯考えます。皆に追いつくためには、どうしたら良いのか、何が足りないのか、考えて、考えて、考え抜いて、沢山の意識を持って滑るのが大事だよ。今は意識すべき事が沢山あるとしても、一つずつ無意識でできる様になった時、君は見違える程大きく成長しているはずです。頑張れ。
そして、また一緒に滑ろうぜ〜!楽しみにしてるよ。


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 正しく伝えて欲しい、浅間山の小... 野生のシンビジウム“シュンラン” >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧